.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ 与党:永住外国人の地方参政権付与、常会で提出も…亀井氏など反発 ]


 民主党は公明党に次いで外国人参政権の付与に積極的だが、小沢一郎民主党幹事長が同法案に積極的な理由については、同党の基盤が弱い地方議会などの選挙で、在日本大韓民国民団などの支援が期待できるためなどといわれている。

何でもかんでも選挙の為,か。
外人の力を借りてでも選挙に勝ちたいとか…
で,完全なる権力を手中に入れた後,どうするつもりなのか?
まさか,本気で独裁者になるつもり?
うみねこのなく頃に

-漫画版のエピソード1を読んでのメモ-

ヒントによると,ベアトリーチェは,
一人の女性ではなくこの「世界のルール」が具現化した物
ルール。
生け贄を求めるのはルールか。
この中から選ぶ…選択肢はルール側にある。

扉を掻いて悔しがる…
魔除けが効く…魔除けはルールの選択に影響を与える。

「可能税がゼロでない限り必ずやり遂げる」
と同じような能力だとすると…
「参加者がルールを見破らない限り,何度でも惨劇を繰り返す」?

「私が賽を振る時は出したい目が決まっている」
と言う事は,ベアトリーチェにとって,出したい目は「ない」
どの出目であっても,参加者がルールを見破るか・否かだけ?
つまり,どの展開でも参加者に勝機はある?
先日購入したgoodアフタヌーンに連載されているサヤビトって漫画で

汝 平和を欲さば 戦への備えをせよ

と言いつつハンドガンを抜くシーンがあったんだけど,何か聞き覚えのあるフレーズだったので調べてみた。
元々は,ラテン語の言い回しで,

Si Vis Pacem, Para Bellum

で,9mmパラを開発したDWM社のモットーらしい。
ん~,勝手に戯曲系かと思いこんでたよ…

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/1795-24f4e5e3
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム