.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ 鳩山首相 「石川議員の不起訴望む」発言…検察への圧力・牽制か ]

 76 名無しさん@十周年 :2010/01/22(金) 00:29:36 ID:I9HKiIrH0
 部下への穏便な措置を望むのがそんなにおかしな事かねぇ・・・・・
 非情にはなりきれんでしょ実際

 おれの考えって間違ってる?



 91 名無しさん@十周年 :2010/01/22(金) 00:30:42 ID:qfwk6iLp0
 >>76
 いや、検察こそが部下なんだが・・・・・・


立法と行政の区別が出来ていないのか?
自分が首相だという認識がないのか?
ただのバカなのか?

 178 名無しさん@十周年 :2010/01/22(金) 00:38:45 ID:EJ3Q03gJ0
 この人、自分が総理大臣と言う自覚が未だにない人なんだろうなぁ。
 未だに、自分が立法府にいるのか行政府にいるのかの峻別すらついていない。
 こんなこと、自民党政権はおろか、日本の憲政史上まれにみる馬鹿だよ。
 根本のところで頭が悪い人なんだと思う。


 206 名無しさん@十周年 :2010/01/22(金) 00:42:38 ID:zC/4accs0
 >>178
 社会経験に乏しすぎて
 「国会議員の自分」、「総理大臣の自分」っていうのが無く
 「素の自分」しかないのかもね。それが周りの人からは「いい人なんだけど・・・」
 という評価になっているのかも


ただのバカか…
[ 小沢オタワ  参考人聴取でなく、被疑者聴取 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ]
そろそろ終盤ですね。
[ 「外国人参政権で地方の意見を聴くべき」全国議長会が特別決議 ]

 決議では、参政権付与に関し、
 「民主主義の根幹にかかわる問題であるとともに、地方自治体のあり方に重大な影響を及ぼす」
 と指摘。
 そのうえで、拙速に法案を国会提出すべきではなく、
 「地方の意見を十分に聴くよう強く求める」
 としている。

地方では,日本人より外国人が多いところもあるわけで。
そうなると,事実上その地区から日本人は排他されていく事になり,結果,国内国が随所に発生するのは容易に想像できます。
(オランダと言う実例もありますし)
ただ,あの票(=議員の地位=金)が欲しいだけのバカ共がどう出るか…
[ うー。日記。 ]

 仕事を依頼しようとした時に「もう一杯一杯です」という返事が、100時間短い方から出ちゃうとソレはちょっと、と思わざるを得ない。
 俺が思う思わないではなくて、群れのシステムとして、それはフリーライドになっちゃわねー?みたいな。
 どう考えても100時間長い方にそのタスクを積む訳にはイカンじゃろ。

アウトプットが同じなら,労働時間が長い方が無能であるという事実を認識は,正しいと思う。
少し疑問なのは,100時間短い方が「もう一杯一杯」なのは,100時間短い時間でこなせる労働量として,一杯一杯なのでは?
100時間長い方が,余分な100時間で1時間分の仕事しかできないのなら,「どっちがフリーライドだよ?」って事になる。

 労働時間が長いと言うのは,仕事の処理が非効率的であるとか,積まれる仕事が明らかに過多なのか,判断が難しい。
本来,同じ仕事量をこなせば,同じ対価を支払うべきで。

 ある人がやると,10分で終わる仕事を1時間掛けないと処理できない人間が,ただ単に労働時間が長いと言うだけで,給与的にも心証的にも効率の良い人より上位になるのが,日本社会の癌だと思う。
[ フリーライダー ]

 日米の大学院生を対象とした同様の実験では、日本の学生はアメリカの学生に比べて、自分の利益をかなり下げてでも、参加をしない相手に損をさせようとする傾向が高いという実験結果となった。
 そこから得られた示唆として、公共経済に対するフリーライダーのあり方にも、日本では独特の背景があるとしており、
 「日本の社会ではみんなで仲良く協力してコトにあたっているのではなく、協力しないと後が怖い、というところでしょうか」
 と結論している。

全くその通りだと感じている。
例えば最初に仕事分担をして,

Aは毎日定時でも期日までに仕事を終わらせた。
Bは毎日残業して期日までに仕事を終わらせた。
結果,労働時間としては,100時間の差がある。

でも支払われる対価は同じであるべきだし,評価も同じであるべき。
むしろ,無駄に時間を消費しているBの評価が落ちるべきなのです。
(Bが残業する事で,電気代など微細なコストは上がる)

 しかし,現実では,毎日定時で帰るAに余分な仕事を乗せたり,陰口「仕事は出来るけど,毎日すぐ帰る」などを伝播して心証を悪くしたりする事が多いのも事実です。
これを打開するには,会社としての意識刷新が必要ですから,旧来の世代が絶滅するまで難しいですね。

 個人的な経験に基づく感覚では,上司が部下の仕事内容を理解できないので,唯一の評価対象が「長く会社に居るか否か」だけになっている為だと思う。
どんなに一生懸命働こうと,長時間労働をしようと,そんな経緯は無関係に結果だけを評価するのが公平な社会ですが,日本では難しいですね。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/1824-7a3027ba
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム