.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Recent]

二日目。
鈍痛が続く。
重症になってから、健康体の大切さが痛いほどわかる。
精神的にも大分参ってきた。
鬱な想像ばかりしてしまう。
かと言って、まだ長い時間ベッドから起きられるわけではないので、色々考え込んでしまう。
医師に言われた通り、もう一生治らない事は解った。
進行を止める事しか出来ないと。
しかし、普通に考えて100%止める事は不可能だろうから、いずれ必ず行き着くのだろう。
そうなった時、青ざめるのは、生活を維持できない所か、あらゆる事が一人では困難になり、施設なり病院になりの助けが必要となると言う事。
自分が望む『平穏な生活』からどんどん離れて行く絶望感、無力感。
そして得体の知れない恐怖に背筋が凍る、嫌な感覚。
このどうすることも出来ない圧迫感は、ますます冷静さを失わせ、想像は悪化を辿る。

今は少しでも早く良くなって、気兼ねなく歩けるようになりたいです。


スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/1914-793c0b94
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム