.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ PS3以降の赤字が9000億に達したSCEが実質解体 惨状を極めるゲーム業界 どうなるPS3? ]
自分でメモった過去のリンク先を見返しても,発売直後から,もっと言えば発表直後から敗色濃厚でした。
[ PS3 ] ([2006-05-10])
[ PS3 ] ([2007-03-24])
そもそも,PSやPS2が売れた理由として,未体験のゲーム,革新的な体験が出来るという,とんちんかんな認識を上層部が持っていた時点で,未来は決まっていたのかも知れません。

PS2は,間違いなく安価なDVDプレイヤーとして売れた訳で,ゲーム機として売れた訳じゃない。
それに,ゲームなんて言う,何の役にも立たない物は,どんなに凄い体験が出来ると言っても,上限価格帯ってものがある。
確かに,性能に対する価格としては,非常に頑張っていると思う。
でも,ユーザに言わせれば,

「そんなこたぁどうでもいい」

訳で。

PS2時代,我が世の春を謳歌したSCEも,事実上の解体と言うのですから,栄枯盛衰極まれりです。

そう考えると,任天堂の息の長さ,しぶとさが目に付きます。
64,ゲームキューブと立て続けに失敗をした割に,その間の利益をGBで稼ぎつつ,DS,Wiiへの起死回生へとつなげた手腕というか,判断というか,運には脱帽します。

多分,ゲーム業界の中で,数少ないゲームの事を本当に真面目に考えている人が指揮を執っているのでしょう。

もしかしたら,将来はコンシューマ機と言うものが消滅して,ゲームと言えば,アーケード(体感系),DSに代表される携帯ゲーム,そしてPC等で遊べるフリーゲームしか無くなるかも知れませんね。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/1964-45e5cb77
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム