.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ 今こそ岡田監督に期待すること (1/2)日本代表 0-3 セルビア代表 ]
[ 「仁」なき指導者には、何も期待しないけど・・・・・ ]
忙しくて見れなかったのですが,順当な結果が出たようですね。

選手は二軍,監督は補佐。
それでも,これくらいの実力差はあるぞ,と。


岡田氏を監督に採用し続ける事に関しては,良い報道や現実はありませんから,当然と言えば当然ですね。

年間,億のお金を払って,岡田氏に代表監督としての勉強をさせてやっているのが現実です。

川淵氏としては,何でも言うことの聞く自分の後輩に小遣い(と言うには大きすぎる額ですが)稼ぎをさせてやっているのだから,良いでしょうけど。

上の人間はそれでよいかも知れませんが,選手達が可哀想です。
折角,W杯に出られても,あんな無能の下では,結果を出す事は不可能です。

昨年9月のオランダ戦で,相手の選手や監督に笑われたことが全く生きていないですね。
しかも,嘲笑だったのなら,まだある程度認められているかとも,とも思えますが,彼等はそろって,駄々をこねる子供をあやすかの様な笑い。

「あのペースで走り続けて,90分は保つはずがない。
 あんな戦術をとっている監督は,考え方を変えた方がよい」


簡単に言えば,
「現実を見ろ。
 世界の戦術の移り変わりをもっと勉強しろ。
 何年前の理念で戦っているんだ?」

と。

今もそれは続いていて,恐らく近代兵器飛び交う戦場に,竹槍とホラ貝を携えた特攻兵が,日本の戦術レベル,思考レベルの低さをアピールしに行くことになるのでしょう。

そして最後に残るのは,アジアはやっぱりまだダメだな。と言う欧州の共通見解の再確認に他ならないのかも知れません。

もちろん,そうならないことを願っていますが,唯一の対応策である監督交代が出来ない以上,打つ手なしです。
今更,交代しても遅すぎますけど。

願わくば本番では,選手が監督の指示を無視して,自分達の独自の判断でプレイする事を祈ります。
時代遅れで夢見がちな無能について行く必要はありません。

でも多分,選手達の間で勝敗無視して頑なに監督の指示通り動く者と,勝利を目指して工夫する者そもそも監督の指示も空気も読まない者(DFの彼一人)と分かれて,敗戦後,責任のなすりつけあいになり,監督自身も「オレの指示に従わない奴らが悪い」とか言い出しちゃって,一番有能で,現実を見て頑張った人間が叩かれると言う日本に良くある風景が繰り返されるのでしょうね。

なんか,予言者みたいw

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/1965-3847b308
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム