.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ どうした自動車ジャーナリスト! 事実を語らない裏事情 (1/2) ]

 広告確保やつなぎ止めのため、メディア側が過剰な配慮をしたり、果ては安全性に関わるような問題までメーカーの説明をうのみにしてしまうのでは、専門記者の存在意義などなくなってしまう。

 実際、今年に入ってから自動車専門誌の休刊が相次いでいるのは、多くの読者がこうしたメディア側の「腰砕け」傾向を敏感に感じとってしまったからではないのだろうか。

専門記者がメーカの宣伝媒体になっているという現実は,もう,どうやっても転回出来ないし,そんなことは今始まったことではないと思う。
だから,それほど悲観するべき問題じゃないかと。
詳しい人達なら,そんな記事,端っから誰も信用してないし,記事の裏側(褒めていない点は全部ダメだと言うこと)を見通す視点を備えていると思うし。

 一方,自動車専門雑誌の相次ぐ休刊は,記者のレベル低下や,記事内容の自作自演などとは全く無関係に,ただただ車に興味がある人間が減っているだけではないかと。
おそらく,かつて情熱を持て購読していた層が,生活様式の変化に伴い去っていった事と,新規の参入者が枯渇している事に端を発していると思っている。

 個人的に車に全く興味がないので,車好きの心理状態は理解できない。
でも,車が好きで,情熱を持ち,労力も費用も掛けて様々な楽しみ方をしている人がいる事は理解しているし,それを否定したりはしないけど。
[ なぜ出版社はゴーストライターを使い続けるのか? (1/4) ]
まず出版ありき,なのが問題だと思う。
もちろん,出版社だから,絶え間なく本を出して売らないと儲けにならないのは分かるけど,その為にまともな文章すら書けない様な人間の話を本にするなんて,本末転倒も良い所。
じゃ,なぜそんなに本を刷らないと行けないかというと,もちろんコスト(社員の給与)が高すぎるから。
身分不相応にも程がある,と思う。
それは新聞社やテレビ局と同様に,かつて高騰した給与を下げられずにズルズル来たツケなのだと思うけど。
[ 「はやぶさ」のカプセル回収 破損なし ]
すごい。
なんか,今回,幾多の致命的な現実を乗り越えて結果を出したJAXAに,本当に敬意を表するし,誇らしく思う。
[YoYo]
JN終了しましたね。
Loop900瞬殺過ぎる…

基本1Aなので,アレですが,2個くらい欲しかったかも。
2ヶ月後と言われている再販に期待しましょうか。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2046-d2781333
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム