.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ ソフトバンクのインチキ営業 ]

 禿社長は羨ましいほど強気な嘘つきです。
 ”会社を巨大にすれば社会が潰さない”まさに迷言ですが、ツケを回すなら是非母国にお願いしたいものです。

いや,全くです。
[ バイオ技術で人間も光合成!? 心停止から時間のたった臓器の移植を可能にする新技術 ]
シドニアの騎士の世界にも光合成人間を創りだした経緯が描かれていますが,ある意味,究極まで進化していくと,自給自足…要は,植物ですよね~
とりあえずは,移植に伴なう臓器延命手段の一つとして確立して欲しい技術ではありますが。
[ “働けない世代”が再生産されるかもしれない (1/3) ]
続き。
主張はわかるが…
先進国の労働者である以上,単純作業をしていては生きていけないことは事実。
(誰にでもできる仕事は,遅かれ早かれ海外の低所得者層との競争になり,要求する報酬額の違いから,日本に住み続けるつもりの人間は,すべからく敗北するであろうから)
[ 最悪な上司とつきあう方法 (1/4) ]
オレが頻繁に"精神的に幼い"と揶揄するタイプの人間ですね。
性悪というより,幼稚と言った方がしっくり来る。
それは,彼等の周囲の責任でもあるのですが,その人自身の社会不適合性に寄るところもあるかと。
それを踏まえて上手く使え,と行っていますが,他の同僚から「あいつだけえこ贔屓されている」と思わ(言わ)れている時点で,この筆者も下手ですね。

上司に好かれ,えこ贔屓されていても,他の人間から悪意を向けられている様ではまだまだです。
その傷が,何時致命傷になるとも限りませんし。

オレの様に本当に狡猾な人間は,こういう上司に中途半端に好かれる様に立ち振る舞うのです。
そして,その上司を快く思わない,他の大勢の人間からは,"いつも怒られていてかわいそう"と,同情される様に見せると言うものです。

これでは確かに"美味しい仕事"を優先的に回してもらうわけには行きませんが,そもそも,不当に楽して儲けようなんて考えませんし。
それに,楽して儲ける手法を一時的に確立しても,それが永久でない事は明白。
いざ,その手法が使えなくなった時(その上司が退職や異動した時),相応のスキルと知識がないと一転して自分が窮地に陥りますから。

「誰からも極端にえこ贔屓されない代わりに,誰からも特別に嫌われない」
これが最高の立ち振る舞いだと思います。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2182-59c7652c
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム