.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ なぜ新聞は斜陽産業に陥ったのか ]

 本当の情報とは何かが理解されない時代になっている。

 ~中略~

 手作りの公平な情報こそが真の情報だ。

なんとも酷い言い様ですな。
選民意識ありありじゃん。
自分の思想が異常と気づいていない時点で,お終い何じゃないの?

 119 名無しさん@十一周年 :2010/09/19(日) 00:39:25 ID:8bpVg6cI0
 >>3
 >手作りの公平な情報こそが真の情報だ。

 というような尤もらしいコトを偉そうに上から目線で語りながら、
 一方でやってる事といえば無知な癖にやたら他人を見下しての「偏見」と
 「偏向」に満ち満ちた「世論操作」ってトコロを見透かされての既存マスゴミの
 衰退なわけだけど・・・・・・(´・ω・`)

  そこら辺りの反省の弁がマスゴミ関係者から一切聞こえてこないあたりで
 マスゴミの終わりは見えているわw


 144 名無しさん@十一周年 :2010/09/19(日) 00:49:15 ID:5wWJzqKu0
 >&tg;119
 >手作りの公平な情報こそが真の情報だ。

 「手作りの」 「公平な」
 まず情報に対して、その作成方法を指定している時点でナンセンス。
 むしろ人の手が加わってないほうが真の情報に近いはず。
 そして自らに対して「公平」という価値判断をした瞬間、もはや公平さは失われている。


一番の問題は,これまで行ってきた数々の行為(捏造,偏向報道に端を発する情報操作や,例の変態記事の世界への発信など)が,これまでの社会だったら何の問題もなく隠蔽できていたのに,現在では不可能になったと言う点を当の本人達が気づいていない事だと思う。
当事者達が,問題の根本を理解できない。
故に,周囲がどんなに騒いでも対応策を取らない。
そして,その事実を理解できる若者が権力を持つ頃にはとっくに手遅れで,あとは瓦解するのを遅らせるくらいしか出来ない。

…というような未来は誰でも想像できると思うけど,本当にそうなるかどうかはわからない。
カリスマ的な指導者,もしくは当事者意識を持っている正常な人間達が声を上げ,社員全員の意識正常化を強力に推し進めれば逆転もあり得ると思う。
それは,"ゼロではない"程度の極微の可能性かも知れないが,正にゼロではない。
と,思う。

 180 名無しさん@十一周年 :2010/09/19(日) 01:05:27 ID:F7CdrSz/0
 営利企業だったり、社会の木鐸だったり、コロコロ立場を変え、
 ペンの力で世論を左右させようという陰湿な欲望に支えられて、
 自分たちは公平中立で社会が間違っているなどと、中学生のような理屈を吐き
 載せたくない記事は載せず、時には捏造までして国民を誘導し、
 不必要に高額な給料を取りながら、取材コストが高いと文句を言い、
 ネットを悪の権化に仕立てて、新聞への批判を巧みにそらし、
 クズのようなエセ文化人のエッセイを、ぶち抜きで掲載して愚民に媚び、
 昭和40年代の大家族が読むような、時代遅れの紙面構成を改善もせず、
 紙とインクの新聞文化は永遠に問答無用に崇拝しろと押し付け、
 テレビと週刊誌とインターネットの悪事はうれしそうにあばきたてるが、
 新聞がいかに悪事を働こうが記事にもせずに開き直り、
 企業なんだから商品である新聞が売れなければ市場から退場すべきなのに、
 ジャーナリズムだから決して潰れてはならぬと宗教みたいなごたくを並べる、
 そんな新聞に未来があるもんか。


逆に言えば,ここで言っていることを全て改善すれば,少なくとも少しは未来が見える,と。
[ 火傷の対処法 ]
もっと早く知っていれば…

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2185-0b0265a9
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム