.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

[Links]

[ 夜が明るくなったことが現代人の肥満の一因となっているかもしれません ]
肥満の一因として,食事を取るタイミングがある,と言う話でOK?
食料の摂取量,運動量が同じでも食事のタイミングが異なるだけで肥満になると言うのは,俗に言う「毎日規則正しい時間に食事を取りなさい」というのに合致するので,なんとなくすんなり受け入れられる感じもしますが…
あくまで一因ですよね。
[ なぜ上司に嫌われるのか--上司とうまくいかない人の10の特徴 ]
特徴なので,全てが全て当てはまるとは限らないし,逆をやっているから上司と上手く行く,と言う訳でもないだろうが,こういう物は我が身を振り返る格好の機会になり得る。
10項目を羅列すると

 1.上司が聞きたいだろうことを話す
 2.いつも不平を言っている
 3.同僚を陥れる
 4.おべっかを使う
 5.命じられた仕事には異存がないように振る舞っておきながら・・・
 6.うそをつく
 7.責任を果たさない
 8.上司の上司に心配事を持ち込む
 9.細かい行動や判断に至るまで上司の確認を仰ぐ
 10.上司に特別扱いを求める


概ね当てはまらないが,一瞬ドキッとするのは,5項目

 5.命じられた仕事には異存がないように振る舞っておきながら・・・

 (中略)

 しかし、正直な意見を言うことや、特定の仕事に合理的な問題があるとわかっているのなら、それを指摘することは構わない。
 心配があれば最初に話しておき、その懸念に正当性があると思うのなら、妥協や譲歩を引き出すよう働きかけた方がいい。
 ただ微笑んでうなずいておいて、自分の席に戻って隠していた憤りをため込むべきではない。

果たしてそうだろうか?
合理的な問題であろうがなかろうが,とにかく問題点を指摘されたり,妥協を促される行為自体を嫌う上司もいる。
そんな上司に正直に意見しよう物なら,無駄な軋轢と怒号を生み,円滑に仕事は進められない。
少なくともオレの職場ではそうだ。
そう言う上司との付き合い方は,ひたすら「はい」と頷いて,彼が納得するまで荷馬車の如く,伝書鳩の如く,どんな下らない無駄な仕事でも,いつか嵐が去ると信じてコツコツ処理するしかない。
そして,二度とその上司と関わらないで済むことを祈る事が唯一にして最善手だと思う。

また,7項目の

7.責任を果たさない

 あなたが打ち合わせに現れない、作業を最後までやらない、解決策を示しておいて実行しない、仕事をやりかけで帰る、クライアントのニーズを無視するといったことをやっていると、上司はいつもあなたの仕事の進め具合を見張り、後片付けをし、被害対策を講じなくてはならない。

オレの職場の場合,これは部下ではなく,上司に当てはまる。
時間通りに出社しない。それどころか,その日出社するのか,休みなのかも判らない。
気分で作業をやったりやらなかったり,指示を出したり出さなかったり。
クライアントのニーズ(納期)を無視。
後から出てきて卓袱台を返し喚き散らした挙げ句,気分が晴れれば途中でフェードアウト。
部下の予定は無視して残業・徹夜・休日出勤・出張取り止めを言うのに,自分はフリーダム。
妙な拘りのせいで集団作業が出来ないし,する気もない。

 一番困るのは,それがオレの直接の上司ではないと言う事。

どういう立ち位置で俺に指示を出しているのかも判らないし,直接の上司の指示とどちらを優先すべきかも判断できない。
自分のスケジュール最優先で周囲に指示を出すので,周囲は溜まったものではない。


はぁ…嵐はいつ去るのだろうか…

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2231-dbc27cc2
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム