.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

炉心溶融って,まんまメルトダウンじゃ…

どうも福岡第一原発の炉心が溶融した可能性があるようですね。
炉心溶融って,メルトダウンって事なんですが,パニックを防ぐためにか(?)報道では"メルトダウン"と言う言葉は使用していないように見えます。

しかし,相変わらず報道では,放射能(放射性物質:放射線を出す物質)と放射線(実際の放射線量)を混同して用いていますね。
もし,爆発により炉心が破損し,内部の放射能(放射性物質)が外部に漏れ出している場合,風にのって周囲に飛散する可能性が非常に強い。

この放射性物質を体内に取り込んでしまうと,内部被曝…つまり,その物質が体外に排出されるまで,内部から被爆し続ける事となり,被爆の中でも一番ヤバイ状態になります。
(一方で,一時的な被爆…つまり,放射線を浴びると言うのは,レントゲン写真や飛行機に代表される一時被爆と同様で,危険度は『放射線量×被爆時間』に寄るので,短時間であればあるほど危険度が低下します)

報道では,10km圏内と言っていますが,完全に安全なのは最低200km以上とも言われており,なんとも背筋が寒くなる思いです。

どうか,これ以上被害が広がりませんように…


-追記-

一号機の爆発は,水素爆発だったとの発表がありました。
しかし,格納容器は無事?…と言うか,「損壊は認められない」と。
そして,「放射線量も,爆発後でむしろ低下している事を確認できた」と。

それでも万全を期して,最終手段である炉内への海水注入を決定し,既に実行開始している,と。

んー,これがマジなら,(もちろん真実でしょうが)本当に最悪の状況には至っていない,と言う事ですね。
格納容器自身は,厚さ数十ミリの鋼鉄製らしく,相当に頑丈でしょうから(じゃないと,内圧に耐えられないし),こう言うこともあるでしょう。

兎に角,この作業が安全に完遂されて,皆の心配事項がひとつでも減れば嬉しいですね。
作業員の方々,頑張れ!

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2432-178a8875
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム