.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

痴呆症の老人が正にそんな感じ。

[ 無能から見える風景 ]
相変わらず面白い視点。

 能力の足りないリーダーは、ある日いきなり「自分の知らない事実が部下から突きつけられて、自分の立場が脅かされる」恐怖が日常になる。
 裏を返すとそれは、「自分には必要な事実が知らされていない。部下は大事な情報を隠している」という認識につながる。

 ~中略~

 能力を持ったリーダーが、何らかの意図に基づいて暗躍しているのではなく、能力の足りないリーダーが、莫大な情報量になすすべもなくなったときに陥る必然なのだと思う。

もちろん,菅首相を差して書かれている面があることは確かなんだろうけど。

膨大な情報から必要な物を選別して,総合的な判断を行うのがリーダーであるべきなのだが,世の中そんなに上手く行くわけもなく。
責任の重圧で冷静でもいられないだろうし。
むしろ,一歩引いた位置に居る人間。
参謀ですら無い,第三者的視点の人間の方が余程冷静で的確な判断が出来たりする。
…気がする。

不幸は,リーダーにその意見を受け入れる知能や度量がないと言う事だと思う。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2514-448306b6
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム