.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

また過眠症かなぁ…

[ デジタルメモ「マメモ」に手帳タイプ登場、microSDへの書き出しに対応 ]
正にデジタルjotter
しかし,そこは流石のキングジム。
・何故に保存形式がBMP?
・単三電池なしで125gって…(重さと厚みが…)
・USB接続は?
など,一見して問題と思える箇所を残しているのが凄い。
(多分,ある程度売れれば,このあたりを打開した次作をリリースするのでは?)

元々,PDA等の手書きに対応したデジタルガジェットと比較したjotterの利点は
・書き始めるまでが異常に早い
 (胸ポケットから出す→書ける)
・手書きなので,文字以外もOK
・場合によってはメモを他人にすぐ渡せる
負けているのは,
・データベースとして登録するのには二度手間がかかる
 (デジタル取り込み含む)
・事後検索が大変
と言った所。

もし,起動時間が劇的に早ければ,"メモを他人にすぐ渡せる"以外は打開できるわけで。
ただ,その厚みと重みは体験してみないと判断できない。
そもそも,ほとんどの人間の胸ポケットには,ケータイやスマホという先住民がいるわけで。
そこにどう割り込んでいくか,また,自社のShotnoteと逆を行く選択肢なのは,キングジム自体もどちらが良いか判断出来ていない証拠かと。

個人的には非常に興味がある。
ただ,その大きさ(重さ)故にjotterに軍配が上がるんじゃないかと予想している。
Shotnoteとjotterの方が小回りが効くんじゃないかなぁ…

[ 磁力抵抗「ゼロ」の発電機キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ]
ちょ,この発想,小学生レベル…
マジで誰も気がつかなかったの?
ツーペアでワンセット位は,とっくに行われているかと思ってた。
(大型の発電機では)

何にせよ,これが画期的なら,ドンドン実用化していって欲しい。
磁力抵抗ゼロって,機械的抵抗だけの発電機が出来るって事でしょ。
それなら,発電効率上がりまくりじゃん。

期待大です。


[ 津波15メートル超で「炉心損傷」 経産省所管法人は「想定外」を想定 ]
東電は,リスク管理を完全シカトだからなぁ…
心情的には,全員現場で働かせたい。
でも,現実は一部の社員と大量の子会社が現場で働いて,上層部は給与をたんまりもらって,安全な所で面白おかしく寛いでるんだろうなぁ…

やるせねぇよ

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2524-f46135ba
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム