.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

SHOT NOTEに対応したJotterを…

個人的に,メモ環境はJotterが最高に使いやすいと感じています。
かと言ってデジタルの検索機能も素晴らしい。
故にSHOT NOTE(KING JIM)には注目していました。
機能は単純ながら,その発想が良い。
当初,iPhone版しか無かった取り込み様ソフトウェアも,今月下旬にはAndroid版がリリースされる旨がアナウンスされており,嫌が応にも期待が高まります。

私が愛用しているJotterは,伊東屋のオリジナルサイズです。
リフィルは専用の物が同梱されているのですが,No.11(RODIA)をそのまま使えるため,補充には専らそれを利用していました。
当然,No.11をパクった(失礼)SHOT NOTEも同じサイズと思いきや,違ったのです。
SHOT NOTE  115x77
No.11  105x74 (=A7=A4を3回折るとこれ)

こう見るとSHOT NOTEの大きさが規格外と言う事がよくわかります。
撮影時のマーカーの為に筆記領域が圧迫された分を補ったのか,iPhoneへ取り込んだ際のサイズを重視したのか,他に何か重要な理由があったのかはよくわかりませんが,私のJotterに収納できない事だけは確かです。
軽くショックをです。

革製小物を作成する同僚が,Jotterの自作を申し出てくれたのですが,それは最後の手段にとって置いて,取り敢えず久しぶりにJotterを探してみました。

相変わらず国内向けは情報カード(基本は名刺サイズ)用が横行しているものの, こんなものを発見!
[ 保存メモ帳abrAsus(アブラサス)《公式》 | SUPER CLASSIC(スーパークラシック) ]
なかなか良い感じです。

稼ぐ時には二種類の考え方があって,銃やプリンタの様に「本体は安くしてリフィル(弾丸,インク)で稼ぐ」と言う物と,「リフィルのコストを意識させない事で多少高価な本体で稼ぐ」と言う物。
一見,前者が上手く行く様に見えますが,私の様なランニングコスト重視派には後者が売れます。
当然マイノリティーですが。

この製品,明らかに後者ですが,値段が手頃です。
(クロコダイル革は別として)
さらに通販限定製品として…
[ 保存するメモ帳 abrAsus(アブラサス) Evernote Edition エバーノート エディション ]
があります。
本体サイズもこちらにのみ記述があり…

 本体
 サイズ:縦116mm×横77mm×厚5mm
 重さ:30g
 素材:牛革 裏地:コットン基布ウレタン加工

 ペン(付属品)
 サイズ:全長100mm×最大径5.6mm
 芯径: 0.7mm

との事。
付属するペンは,ぴったりなペンと言うゼブラ製。
安価なペンでは,個人的にも評価の高いゼブラと言う事で,期待が持てます。
(まぁ,ペンは自前を使うと思いますけど)

ちなみに

 当商品は、オンライン限定で『保存するメモ帳』、『IDケース』のEvernoteエディションに、Evernoteのプレミアム会員3ヶ月(15ドル相当)をバンドル(同梱)したものです。

2冊買うと6ヶ月分になるとの事。 Evernoteは,メモ魔には説明の必要がないほど有名なソフト。
私もサービス開始当初より愛用しています。
勿論,先のSHOT NOTEEvernoteに対応して,メモ環境の統一という,ちょっとした究極形なのではないかとも思えるほどです。

ただ,この配色は好みが分かれる所。
個人的にはキャメル一択ですけど…
 
スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2529-7f63f443
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム