.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

お前が言うな。

その1
[ 【もはやわざとだろw】鳩山元首相が一言「実現不可能なマニフェストを掲げる維新の会は邪道だ」 ]
もはやこの人,正常な知能があるとは思えないんだが…
金を持ってるってだけで担がれて…
滑稽を通り越して哀れみすら感じるよ。
取り巻きも,金ばっかせびってないで止めてやれって…

その2
[ ラノベ作家がソーシャルゲーをディスる 「設定とイラストだけで商売して、それが成立している!」 ]
ソーシャルゲーは,一切やったこと無いから伝え聞くイメージだけだけど,ある意味,時代のニーズに合っているから受け入れられているのだと思う。
そういった意味ではラノベも同じだし。

ただ,今までのゲームが良くてソーシャルゲームがダメだとか,文学小説が良くてラノベがダメだとかは思わない。
どれもニーズにあったから広まって,生き残っている訳で。

どちらが上等だとか下等だとかなんて,個人の価値観だから,言うだけ意味が無いと思ってる。

古いタイプのゲーム好きとしては,伝え聞くソーシャルゲームが面白いとは思えないけど,短い時間で遊べるとか,手軽に遊べるとか,コミュニケーションツールとして活用されているとか,色々メリットもあるんだろうと勝手に想像している。
それによって,かつてのゲームが駆逐されてしまうのは残念だし悲しいけど,それが時代の流れならば仕方がないとも思う。

また,古いタイプの小説好きとしては,ラノベはマリみて位しか読まないけど,アレはアレで面白いと感じてる。
他のラノベにしても,これだけ人気があるのだから,何かしら人を惹きつける物があるのだと思うし。
個人的な勝手な解釈では,難解で広大な知識(常識)が必要な小説類と違って,身近な経験のみで内容を容易に理解できると言う,お気軽お手軽なニーズに合っているのだと思う。

こう並べてみると,ソーシャルゲームもラノベもお気軽お手軽と言うのがキーワードっぽい。
練習が不要で,すぐ遊べる。
予備知識が不要で,すぐ読めてすぐ読み終わる。
今の時代は,そう云うタイプの娯楽が求められているんでしょうね。
個人的には余り好きではありませんけれど。

個人的に好きなのは,「プレイヤーが上達したのが実感できるゲーム」(STG全般とかアクション系)と,「対等なルールで知恵比べをするゲーム」(パズル)ですね。
逆に国産のRPGの様に「時間をかければ誰でもクリアできる」系は苦手です。
経験値制に嫌悪感がありますから,なかなか受け入れられません。

「強く(上手く)なるのはキャラクターではなくプレイヤーでありたい」と思いますから。
[BorderBreak]

色々悩んだけど,クランは保留中。
暫く余ったGPは,個人演習に充てるつもり。
おにぎりと自動砲台先生の回避,ダッキャンの練習と習得したい技術が山積みだし。

それにしても凸って難しいっすな~
タイミングももちろんだけど,センサー音しなくても防衛がすっ飛んで来るのは,偵察機なんですかね…
ミニマップを持って見る癖つけないとダメっすな~

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2728-b6669e14
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム