.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

暑いですね。

[ 絶大な幹事長権限…決められない政治の元凶は党規約 ]

 「党を代表する最高責任者」である代表は「君臨すれど統治せず」の存在となった。
 ただ、党運営の失敗の責任だけは負わされる。

権限を集中させれば,その人間の資質に寄る所が大きくなるから,大抵集団にして,尖った意見を抑制するんでしょうね。
ただ,その強力な権限を上手く行かせる才を持った人間がいたなら,それはそれで有効な気もしますけど。

 首相は消費税増税法案について「政府・民主三役会議で党議拘束がかかった」と主張するが、規約上、党議拘束に関する規定もない。

 ~中略~

 野党時代には便利だった「不透明な意思決定プロセス」が、政権政党に生まれ変わることができない最大の要因となってしまった。

傍から見ていると,子供の喧嘩にしか見えないし。
もう少しレベルの高い内容で討論すれば…って思う。
出来ないわけじゃないだろうに。
ああ言うグダグダを一般人に見せれば,自らの無能をさらけ出している以外の何者でもないと気付くと思うんですけど,彼らにはそう言った『第三者視点』がないのでしょうか?
少なくとも中学生程度の年になれば,誰だって身につく物だと思うんですが…

[ (368)小沢擁護『ポスト』の無理筋 ]

 『文春』(5月3・10日号)の「小沢の隠し子」スクープを次の週(5・18)で「大誤報」と断じながら(和子夫人の手紙では認めている)、そのことにひとことも触れていない。

これは酷いけど。
ただ,ポストの書くことにいちいち反応していてもww
記事が書いた人(?)の思想ばかりで,記事というより「ボクの考えた妄想」のレベルだし。
元々,情報元の秘匿を盾に裏を取らないで記事を書ける週刊誌・新聞は,一般人の信頼を得ることが重要なのに,自分たちの主義主張のみを書く事で自己満足しているだけに見える。
それらの趣味に合う人は買ってくれるだろうけど,合わない人には忌諱されるよね。

[ 中間貯蔵施設 基本設計めど立たず ]

 放射性物質の除染で出る土を保管する中間貯蔵施設

個人的には,まず除染の有効性を証明して欲しい。
(大本を止めていないのに高々表面土壌を攫った所で,どの程度の効果があるのか…)
次に,"中間"と銘打つ以上,どの程度の期間を予定しているのか?
最終的にはどこにどうやって処分するのか
その費用は?
中間貯蔵中の危険性は?
etc
色々疑問や疑念が尽きません。
こういう時だからこそ,シビアに確認しないと後々また問題になって,最終的には市民が犠牲になる展開だと思う。
一番は,さっさと逃げ出す事だと頭では分かっていても,実行するのはなかなか難しいだろうし。
これまで東電の恩恵を受けていた人は因果応報ですが,それ以外の人達は,運が悪かったと諦めるしかないのでしょうね。
可哀そうですが,ここはそういう(一見裕福で親切に見えて,正直者がバカを見るを地で行く)国だし。
[Recent]

季節の変わり目ということもあり,体調を崩しやすい時期。
馬鹿正直に,うがい(イソジン)と手洗いをしっかりやっています。

今日で,注腸剤も28回目。
約2ヶ月です。
その効果なのか,ここ一週間ほど少しずつですが,症状が改善しているようにも見えます。
このまま寛解してくれると心穏やかになるのですけど,難しそうですね。

一方,仕事が急に忙しくなり,公私共に目まぐるしい毎日で,息つく暇もありません。
お陰でPSO2もログイン出来なければ,ぷよの練習も,GEBの攻略も進んでいません。

今はただ,病気か仕事かが落ち着くことを祈りながら睡眠不足と戦うだけです。

生きて行くって,しんどいですよね…
その疲労感が『生きてる証明』だと分かっていても,人間ですから楽したいですw

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2749-a2b7802c
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム