.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

また新たな発表がありました

時折チェックさせて頂いているJSTから。
[ 炎症性腸疾患を悪化させる免疫細胞の新たな活性化メカニズムを発見 ]

 肥満細胞は、花粉症や食物アレルギーを引き起こす免疫反応の「悪玉」として働く一方で、感染症から生体を守る「善玉」として働くなど多様な役割を担うことが知られています。

なるほど…
今年の初めから,過去に遡って幾つかこう言った発表をチェックしてきましたが,ここ数年でかなり研究は進んでいる様子。
しかし,その割には薬として還元されている物は皆無なのも事実。
(ドイツでは,治験が始まっている様ですが…)

なにか画期的な新薬が登場することを祈るばかりです。

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2767-8549e72d
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム