.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

直感を信じる大切さ

[Recent]

左側の歯が滲みるので,四度歯医者へ。
今回は,評判の良い歯医者を予約。

問診票を書き,気になる点を伝え,いざ診察。
結果。

大量に虫歯が発見されました…
先月,例の歯医者では「虫歯なし」だったのに…

まずは見つかった虫歯をエリアごとに…

エリア1
・左下奥歯。(その手前の歯との間から。大きめ)
・左下奥歯手前の側面

エリア2
・左上奥から3,4本目の間。
・左上奥から4,5本目の間。

エリア3
・上前歯右側
・上前歯左側

エリア4
・右上奥から5本目(先月詰めた所)

更に,エリア4は,詰め物をした中に薬を充満させるはずが,中途半端に止まっているとの事。
そのせいで違和感を感じている可能性が高い。

分り易いほどに,ほぼ全て歯と歯の間。
つまり,歯ブラシの届きづらい部分。
歯磨きには,歯間ブラシを活用する様,勧められる。


次に治療方針。
エリア1の側面,及びエリア2と3は,比較的小さいので,樹脂製の詰め物で対応可能。
エリア1の奥歯は,かなり大きいので,場合によっては銀歯で被せないと強度が保たない可能性が高い。
エリア4は,虫歯はまだしも,詰め物を一度外して状況を確認しないとわからない。


治療順
左下奥歯の大きい所からお願いする。


いざ治療。
麻酔して,どんどん削っていきます。
そして神経に到達。
メチャクチャ響く!!

で,先生,一度説明するとのこと。

・かなり虫歯が大きい。
・このまま削り進めると,神経に到達してしまう。
・神経を抜くと歯自体が弱まるので,それは最終手段としたい。

そこで,治療方針変更。
まず,削ったエリアにミネラル分と殺菌を兼ねた薬(保険外。¥3,600-かかる)を充満させ,蓋をする。
1ヶ月ほど間を置き,虫歯が殺菌されるのを待つ。

保険外については,もちろん構わないと解答。
早速やってもらいました。

左下奥側面の部分は,無事治療完了。
左下奥歯は,1ヶ月後に続きを行うので,硬いものなどは噛まないように注意受ける。


次回は,[2013-06-03] 17:30~
これから3時間程度は食事を控える様に,と。
治療完了したのが,19:15でしたので,22:30頃まで夕食は待つ必要があります。

それにしても,先月治療を受けてから,ずっと違和感があったのですが,1ヶ月で別の歯科受信してよかったです。
結果的に,自分の直感が正しかったと言うことですし。

さらに,違和感のある詰め物の部分も,前の歯科では「薬が充満している」と言っていましたが,今日,レントゲンで確認したら,はっきりと途中で止まっているし…
前の歯科がいかに適当か再確認できました。

今日受信した歯科は,非常に丁寧に説明をしてくれますし,治療方針や順番の説明もわかり易かったです。

ちなみに,保険外の薬を詰めた部分は未だに少し痛いです…
これが1ヶ月続くのか,一時的なものなのかはわかりません。

とにかく,一歩ずつ治療を進めていくしか無いですね。

帰り際,保険証を忘れて,一回病院へ戻ると言うお茶目をしてから,クリエイトへ寄って糸ようじを購入。
これから毎日,歯間も磨いていきます!

スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/2846-e23947a9
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム