.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

16GBのUSBメモリが死んだ。

いろいろ試したがダメ。
挿すと認識するが,スキャン促される。
その後,正常に終了してもライトプロテクトかかっているとか言い出す。
で,プロパティ見ようとするとハングアップ。
フォーマットをしようとしてもダメだったり。
上手く行っても,書き込み途中でフリーズ気味になったり,突然I/Oエラーでアクセス不可能になったり。
プロパティみると,全領域が使用済みになっていたり。
そのくせ,内部には何も入っていなかったり。
windows ready boost~.tmpみたいなファイルが見えたり見えなかったり。

何度か似たような事を繰り返して,最終的にコマンドプロンプトからCHKDSK z: /rを実行。
(z:はドライブ名)
その後,再度フォーマットしたら,なんとなく正常になった気がする。
一応,ReadyBoostはオフに再度設定し,いくつかの小さいファルのコピー/リードを試みる。

正常っぽい。
これで本当に治ったかは不明。
以前,4GB以上のファイルをコピーしたくてexFATでフォーマットしたが,今回はFAT32で。
4GB以上は分割しないと書き込めなくなったが,大きな害にはならないかと。

キングストンの安物だし,今時16GBなんて数百円で手に入るが,長く使っているだけに愛着がある。
完全に壊れていないのなら,何とかして使ってあげたい。
そもそも,これより古い4GB(同じキングストン製)がバリバリ現役なのに,使用頻度の低いこちらが壊れるとか,ちょっとショック。

原因は,何かの拍子にready boost機能がONになってしまった事による物だと推測。
再フォーマットしたし,メモリ自体には異常が見られないので,なんとか使えそう。

もっぱら,REGZAへのファイル移動に用いている物なので,代用は効くが,治るならば嬉しい。


--
スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/3046-365da58d
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム