.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

11月なのに24℃とか…

[Recent]
朝は10℃で,昼は24℃越えて,夕方再び10℃を下回るとか,寒暖差激しくて,体調が良くならない。
感染症の症状(喉の腫れと痛み,吐き気,鼻水)も相変わらずだけど,UCの症状も少し重くなってきた。
年末にかけて,毎年体調崩すので,今年こそはなんとか無事にやり過ごしたい。

--

登場人物
A:観察対象
B:ネタ作りに苦心している芸人?(落語家?)
C:第三者

Bが,Aを見ててもネタがなくて困る。
Cに相談。
CからAを見るとネタはある。
Bに幾つかエピソードを話すも,「はぁ…」と生返事。
そこで,CがBを見ると,Aよりネタの宝庫。
そりゃA程度じゃネタ無い様に見えるよね,と。

そんな会話を脳内の他人がしていた,って話。
時々,俺の意思や記憶と無関係に,脳内で勝手に話し始めるから困る。
トントン進むし,時に声に出さなくても通じ合うから見ていて面白いかったのですけれど,なんか不思議な感じでした。

幼少の頃は,誰しも複数の人格を脳内に形成していて,それが統一されていく…みたいな話もあるみたいだけど,正直眉唾だと思っています。
そもそも,そんな幼いころの記憶なんて殆ど無い(思い出せない)ですし。

ただ,今でも覚えているのは,幼稚園の年少(ダリヤ組)の時,何らかの理由で拗ねてしまった俺は,先生の机の下へ潜り込んで出てこなくなったらしく,困り果てた保育士が母親に連絡して,駆けつけた母の呼びかけによっ
て,やっと出てきた事件(?)。
これは,後に事ある毎に父から,笑い話として語られる逸話の一つ(※1)なのですが,そもそもなぜ机の下へ逃げ込んだのかが全く記憶に無いのです。
覚えているのは,気が付くと机の下で小さくなっていて,冷たい床に頬を着けていた,と言う事だけなのです。
言う成れば,誰か知らない人が勝手に俺の体を操って,先生の机の下へ入りこんだ挙句,主導権を俺に戻した…と言った感覚でした。
これは,その後もかなり長い間俺の中で奇妙な体験の一つとして強烈に記憶されてました。
今思えば,別人格でも何でもなく,単に自分に不都合な記憶を自分で消去しただけなのでしょうけど。

※1:他には,ある時,登山途中で嫌になった俺は,駄々をこねて散々両親と兄を困らせた挙句,最終的には山頂に一番乗りして,よく頑張ったと褒めてくれる両親と一緒に山頂からの絶景を見下ろしながら,家族の誰も効い
たこと無い(父親いわく,アンデス地方の古い唄の様な)奇妙な歌を歌い始めたと言う物。
当然自分では全く記憶に無い。
(登山が嫌で駄々をこねたことは覚えている)

自分の記憶(や視覚を含めた感覚)程,あてにならないものはないので,単に忘れているだけなのでしょうけど,少し奇妙な感じです。


[Games]

[BorderBreak]
ニューバージョンリリース。
直前で降格していたけど,無事A1復帰。
そして,マッチ変更でAは誰でも入るように??
まだよくわからん。

ただ,そろそろアセン変えようかとぼんやり考えている。
近接をほぼ使わないので,ガンソードは有りだけど,役だと重量キツイ。
(今まで通り)近接捨てて,ガルムにパイロとかもありかな…
今まで通りのんびりやっていきたいですね。

[パズドラ]
連続ログイン1100日突破。
無課金で続行中。

[スクフェス]
にこさんのマカロンイベ。
ラブアローシュート覚醒してから,センター固定しているけど,イベント中は課題曲に合わせたほうが良いかな…

[ディバゲ]
新たなミッション(?)みたいの始まった。
水3ユニット限定で失敗。
むぅ

[テラバトル]
ルチアのSB100%到達したので,Λにした後,ルチア拾いに行った。
このまま周回続けてルチアもSB100にしたい。

[ゴ魔乙]
いつの間にか,全属性☆4で組めるようになった。
スコアもそこそこ伸びるようになって,多少楽しみが増えたけど,☆5は未だにゼロ…
なんとかしてくれ。

「おでかけ」モード追加。
カトレアとロザリーをメインで進めているけど,全員並列で勧めたほうが良いのかな…


-----
スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/3085-016cef26
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム