.FatalReal

基本,健忘録兼日記。 たまに思っている事とか。

ドクター・ストレンジ見てきました

[Recent]
IMAX3Dなる最新鋭(?)の3D映画対応との事だったので,早速初体験してきました。
ちょうどポイント溜まっていたので,チケット代は只だったのですが,別途900円かかりました。
内訳は,3D代,IMAX代,3D眼鏡代です。

眼鏡は,これまでの通常の3D眼鏡とは別のものらしく,新規購入が必須なので仕方がないですが,その他は流石に分捕りすぎな気もしないではないですが,初期投資がかかっているので仕方がありません。

映像と音は流石に凄いです。
いずれこれが標準になっていくと思うと,楽しみです。

個人的には,4DMXより良かったです。
(映画はコンサートの様に鑑賞したい方なので。ライブではなく)
4DMXは,水とフラッシュが余計だと思いますね。
既に見たことがある映画をあれで見るなら良いですが,初めての作品であれをやられると,見逃しがありそうで少し不快でした。

物語の感想を。

-以下ネタバレ含みます-

これでもかと幾何学模様を多用し,3D表現バリバリなのは,単純に見てても面白かったです。
物語としては,良くも悪くもマーベル仕様。
インフィニティーストーン(タイムストーン)の持ち主たるDr.ストレンジ誕生秘話。

主人公に共感し辛いのが難点。
相当のクソ野郎だし,怪我の原因も自損事故。
そもそも高速脇見運転だし。
こんなクソ男を浮遊マントが何故気に入ったのか理解に苦しむ。
(一目惚れ的な?)

エンシェント・ワン死後に,改心(?)したのも,イマイチインパクト弱い気が。
そもそも弟子多過ぎ。
その割に魔導書の管理甘すぎるし。

魔法の習得が早い=才能がある,ってのもちょっと。
習得の早さが能力の高さに比例しない事は,天才的な才能を感じさせる子供が,年を経て凡人に成る事例(単に早熟だった。年の割の能力が高かっただけ)を見れば明らかだし,スタートダッシュが早くても伸び悩む人は多い。
Drは,大天才な人物として描かれているし物語の時間的も致し方ない処置だとは思うが。

敵のモブがモブ過ぎて(俳優が)不憫。
まともな台詞すら無いし。
そもそもなんで賛同したの?
恋人を失って狂ったマスターと似たり寄ったりなのか?

時間は概念上の物だと信じる者には,"時間を戻す"と言う事が受け入れ辛いが,そこはそれファンタジーだし,仕方ないかと。

良い点は,魔法は太古の言葉だと言う,ファンタジー好きには常識的な設定。
物質的な世界観とは別に,意識と認識で構成されている世界を論ずる部分も,SFファンには好意的に受け入れらる。

ラストは,続編を匂わす(明示する)演出と文字。
次回作が単体なのか,アベンジャーズとの合作なのか分からないが,楽しみ。

それにしても,宇宙の支配(?)を目論む存在が,あの程度のループに耐えられないってどうなんだろう…

梨花ちゃん相手にも勝てなさ(妥協させられ)そう。


--
スポンサーサイト

Comment

Contribute of comment


Indication is manager only.(permission)

Trackback

Trackback URL
http://utuse.blog9.fc2.com/tb.php/3158-cddebf3c
Trackback for this entry.(FC2blog user)

FC2Ad

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム